中小企業準備に遅れ

8月1日の日本経済新聞に消費税増税に対する事業者の対応状況について掲載されていました。「10月の消費税消費税率8%から10%への引き上げまで残り2カ月のなった。飲食料品の税率を8%の据え置く軽減税率に対応したシステム改修など中小企業を中心に準備は遅れ気味だ。」

補助金による支援策は

政府は複数税率に対応したレジなどを導入した場合の費用の原則4分の3を補助する支援を中小企業向けに用意しました(詳細はこちら)。1000億円超の予算を確保し、テレビCMや新聞広告をうって周知を図ってきました。が、しかし…

申請状況は

申請は伸び悩んでいます。中小企業庁は30万件の利用を想定していたが、6月末までの申請件数は約11万件と3分の1超にとどまっています。

申請はお早めに

補助金の申請を受けるには、9月30日までに導入、改修を終わらせる必要がありますが、増税直前に申し込みが殺到すると、レジが売り切れたり、手続きが間に合わなかったりするリスクがあります。
消費税増税までまだ2カ月あります。
レジの更新や補助金の申請など、早めに手続きを進めましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です